はなくそブログ

中卒のおっさん(はなくそ)なのに約半年で慶應義塾大学SFC一般入試合格に挑戦して失敗して悩んでます

SFC受験失敗で国外逃亡検討中

こんばんは。

はなくそです。

 

ここ最近も色々と事件は起こっているのですが、

なかなブログに書けてません。

 

とりあえず、

SFC受験についてです。

 

SFC受験を失敗してから、

当日とその次の日は結構へこみました。

勝負して負けたのではなく、

勝負すらもできなかった自分のクソ加減が本当に嫌で嫌でめちゃくちゃ泣きました。

あの変な気持ちは何て表現して良いかわかりません。

子供が拗ねる時のやつです。

僕はすぐ拗ねてしまうんです。

しかも、一回拗ねると止まんなくなっちゃうんです。

でも、この延長で意地になってすごい力を発揮することもあるんです。

このややこしい性格とうまく付き合う方法を考えだすのが今年の大きな課題の一つですね。

 

 

何やかんやでSFC受験は失敗したわけです。

これも縁なので(そう思いたい)、

今年は今年なりに楽しく行こうと考えていました。

そこで、

もう一度自分と向き合い、

自分が何を望んでいるのかを整理することにしました。

 

 

SFC受験の最中も、

これは本当に自分の向かいたい方向なのか?

という問いは何度も頭に浮かびました。

受験勉強を通して学べたことはたくさんあったし、

できることが増えるようになるのは楽しかったけど、

自分の進むべき方向に進んでいる気がするときの感覚はありませんでした。

もしかすると

受験勉強はつまらないことが多かったし、逃げ出したくなったので、

そう思ったのかもしれません。

また、

SFCに入学しでこんな人生にしよう!というビジョンがなっかたので、

そう思ったのかもしれません。

理由ははっきりとはわかりませんが、

心が弾む感じ

がなかったのです。

 

これはすごく反省しないといけない部分だと思っています。

心が踊ってないと、

つまらないからイライラしたり、

落ち込んだり、

悲しくなったりするんですよね。

逆に、

心がワクワクでいっぱいになると、

辛くても楽しいし、

理不尽なことがあってもあんまり腹が立たないし、

周りがどうであれ元気いっぱいだし、

寝なくても余裕だったり、

いつも頭の中が楽しさでいっぱいなんですよね。

やっぱりこれが

希望を持てている状態

なのかなって思います。

 

希望を持たずに、

挑戦をするというバカな生き方を続けすぎてしまっていて、

その延長で今回はSFC受験に挑んだわけです。

もちろん希望があっても僕の頭では合格できてなかったと思いますが。。。

 

 

今僕が意識を向けるべきは、

試験や勉強の結果よりも、

自分の心の声だと思いました。

だから、

色々と考えました。

考えた結果は少しずつ書いていきたいと思います。

とりあえず今は国外逃亡を考えております。

 

はなくそ