はなくそブログ

中卒のおっさん(はなくそ)なのに約半年で慶應義塾大学SFC一般入試合格に挑戦することになりました。よろしくお願いします!

英文解釈とリーディング教本

こんばんは!

はなくそです!

 

今さらですがリーディング教本を始めることにしました。

 

 


f:id:ponkotu1:20170912234151j:image

 

 

英語の勉強を始めた当初から

理由はわからないけど何か勉強法が間違ってる気がする

って感じてました。

英語の勉強ってこんなに並列的に覚えるだけなの?

って感じてました。

こんな枝葉の知識の足し算的な勉強じゃない気がするけどどうしたら抽象化できるかわかりませんでした。

どこからどこまでが原則でどこからどこまでが例外かがわからなかったんです。

 

 

わからないなりに品詞の役割を調べて、

文構造をとることを意識して勉強してました。

でも例外に見えるようなものがたくさんでてきて困ってました。

言葉だから!

の一言で全て片付けちゃうことにすごく疑問を感じてました。

 例外があることがおかしいって言いたいんじゃなくて

原則としての規則性があるはずなのに

それを押さえることができてないことがすごく苦しかったです。

 

それでも続ける内に何とか枠組みが見えてきました。

それでもやっぱり英語を処理するときにぼんやりとしたフレームの中で処理をしていくことがすごく不安でした。

 

そんなときにリーディング教本を発見しました。

これで基本的な英語のフレームワークは完成する気がします。

 

毎日最後の50の質問と例題を8題ずつ解いていきます。

感覚的にわかっていることばかりなのでそんなに時間はかからないです。

ぼんやりとした感覚ではなく言葉として明確に認識して境界を定めます。

 

 

はなくそ