はなくそブログ

中卒のおっさん(はなくそ)なのに約半年で慶應義塾大学SFC一般入試合格に挑戦することになりました。よろしくお願いします!

今の勉強方法にたどりつくまで3

こんばんは!

はなくそです!

 

 

集中できない勉強は細かく分割して隙間時間にやったり集中力が切れる前にやめたりすることにして、

集中できる勉強は一気にやることにしてます。

これで勉強をしているときは

それなりに集中できるようになりました。

 

ただ、

そこで注意しないといけないのが

何をどれだけやればいい結果に近づくのか

です。

 

ここまでの話しは

集中してやれるかどうか

でした。

ここからは

集中して何をどれだけやるか

です。

 

「今の勉強方法にたどりつくまで1」

に書きましたが、

 

 

1、嫌な勉強は30~40分までしか我慢できない。 

2、嫌かどうかは意味内容にかなり影響を受ける。 

3、復習までの時間をあけると復習に時間がかかりすぎる。

 

の3の問題です。

 

ゴールはSFC合格で

そこにたどりつくまでに身に付けなくてはいけないことがたくさんあります。

身に付けなくてはいけないのに忘れてしまったら大変です。

だから忘れないように復習をしないといけません。

そこで集中力の問題も含め、

どのようにどのくらい復習すればいいか実験してみました。(自分自身で💩)

 

3にも書いた通り、

1週間あけてしまうとダメです。

思い出すのに時間がかかりすぎたり、

思い出せなかったりします。

復習というより最初のインプットみたいになってしまいます。

 

だから復習は基本的に

1週間以内にする

ようにしてます。

そしてそれは基本的(全部は無理)には、

1週間で一冊やる

ことにしてます。

例えば

速読英熟語だと

精読を5セクション、

リスニングを10セクション

で1日15セクションです。

全部で60セクションあるので4日で1周できます。

 

DUOだと1日100例文なので5日半で1周できます。

 

1つ1つを10分や15分にバラバラにしてあるので

あんまりしんどくないしそれなりに集中できます。

 

そしてそれらの教材を回転しながら

ここはもう大丈夫!

って思えたところにはマーカーで印をつけます。

マーカーが増える度に回転させるのが軽くなっていきます☺️

 

このように過去の教材を回転させながら、

新しい教材を1つずつ一気にやっつけていってます🙌

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺️

はなくそ