はなくそブログ

中卒のおっさん(はなくそ)なのに約半年で慶應義塾大学SFC一般入試合格に挑戦することになりました。よろしくお願いします!

竹岡先生のセンター本やセンターの過去問を解いてみて

こんばんは!

はなくそです!

 

竹岡先生のおもしろシリーズのセンター読解を毎日少しずつ解きながら、

センターの過去問をやり始めました。

 

竹岡先生の本をやっているのは基礎を固める目的でしたが、

結果としてセンター試験の点数につながったと思います。

 

竹岡先生の本で色んなことを学べました。

この本のおかげで1番できるようになったことは、

代名詞が何を指しているか意識すること

です。

 

代名詞が指すものが何なのか意識しろ!

っていうことはよく言われます。

もちろん

そのことを知ってはいましたが

知ってるだけで全然できてませんでした。

でも、

問題を解くことを通して、

代名詞が何を指しているかは大事だな

って心から思いました。

 今まで文章がわからなくなるときのほとんどが代名詞が指すものを何なのかちゃんと認識できてないときということに気づきました😲

心から思う

ってすごく大切なことで、

これができないと身につかないんですよね。

 

大事だと思ってからは、

代名詞だけでなく、

関係性をあらわす言葉にすごくフォーカスするようになりました。

sameって出てきたら

何と何が同じなのかな?

って考えたり、

used to Vって出てきたら

過去はそうだったんか。で、今は?

って考えたりするようになりました。

そういう言葉にマーカーを引いているので、

文章がマーカーだらけになってしまいますが、

当たり前になるまではやり続けようと思います。

基礎は体に叩き込まないと。

 

このことで前よりも内容の関係性を丁寧に把握できるようになりました。

 

ただ、

1つすごく辛いのは、

センターの文章が面白くないことです。

英語の勉強のためにやっているだけで、

内容だけなら読めないですね。

英語の力を試すための試験なんだから仕方ないですね。

修行だと思って毎日やってるし

竹岡先生の本は現在で3周目ですが、

繰り返すのがほんと辛いです。

 

基礎を早く仕上げておもしろい内容の英語を読みたいです。

モチベーション管理のことも考えながら

教材を工夫していきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。