はなくそブログ

中卒のおっさん(はなくそ)なのに約半年で慶應義塾大学SFC一般入試合格に挑戦して失敗して悩んでます

「基本はここだ」を終えて

こんばんは。

ぽんこつです。

こんばんは。ぽんこつですっていうの気に入ってなかったし、

お前もっとくそやろって友だちに言われたので、

今日からはなくそでいきます!

 

 

 

「基本はここだ」を一通り読み終えました。

ポイントがまとまっていてすごく良い本だと思いました。

 

でも、

これ以上回すのはやめようと思いました。

なぜかというと、

知識の整理をしにくいと思ったからです。

 

この本の対象者は

英文解釈を始めたばかりの人だと思います。

でも

ぼくは有名な文法書は一通り、そして何度か読んだことがあります。

さらに、

英文解釈の技術70、100や他の解釈本も何度か読んだことがあります。

ただ、それらを身につけるくらい繰り返せなかったし、

いろんな本を読んで知識がぐちゃぐちゃになっています。

すぐに違う参考書に目移りしてしまうんです。

上手くいかない典型例ですね。

 

話を戻します。

 

だから、

それらの整理の意味も込めて

基礎からやり直そうと思い、

「基本はここだ」をやりました。

 

やってみた結果、

例文のほとんどの意味、文構造をとることはできました。

そして、

整理としてはもう少しわかりやすいものがあるのかなと思いました。

だから、

「基本はここだ」はここで卒業することにします。

色んな感想、意見を見たり聞いたりしていると、

「繰り返してこそ価値がある」

「薄くできてるので繰り返しやすい」

などの声があるので悩みましたが、

解釈は次の参考書にいきたいと思います。

 

西きょうじ先生ありがとうございました。

またポレポレでお世話になるかもわかりません。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。