はなくそブログ

中卒のおっさん(はなくそ)なのに約半年で慶應義塾大学SFC一般入試合格に挑戦することになりました。よろしくお願いします!

システム英単語

こんばんは!

はなくそです!

 

 

単語学習は毎日DUOの例文を100文読んでます。

知っている単語は90~95%くらいだと思います。

 

しかし、

DUOだけでは単語が足りないと思います。

それに知っている単語にも穴がたくさんあるように思えます。

また、

例文とは違うかたちで単語に触れた場合に

意味を思い出せないときがあるように思えます。

 

だから、

それらを補強するために

システム英単語で単語の勉強を開始します。


f:id:ponkotu1:20170821210816j:image
 

 

 

今回シス単を選んだ理由は、

必要な単語が揃っていて、

記憶に残りやすいミニマムフレーズがあることです。

単語単体で暗記することは絶対にしたくないんです。

でも

全ての単語についての例文を読む時間は無いです。

だから

復習しやすく、

単語単体じゃなく、

受験に必要な英単語が載っていると思ったシステム英単語をやることにしました。

 

 

完成までに時間はそんなにかからないと思います。

なぜなら知っている単語が多いからです。

絶対にわかるだろうって思える単語はどんどんマーカーで消していきます。

9月中には一通り完成させたいと思ってます。

 

1日に600単語ずつは見ていきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺️

はなくそ

 

 

今の勉強のおおまかな流れ

こんばんは!

はなくそです!

 

 

現在の勉強方針について書いていきたいと思います。

 

基本的にどの参考書も3周はやることにしてます。

最低3周は繰り返さないと身につかないからです。

というか身につけるためには、

3周でも全然足りないと思います。

3周してから弱いところをさらに繰り返して塗り固めていくイメージです。

(基本的に繰り返す気のない参考書には手を出さないように気をつけてます。)

 

 

まずは、

全体像を把握します。

全体像を把握することがとても重要だと思っているので、

最初の1周はかなりハイペースで読み進めていきます。

 

全体像を把握したら、

全体(基本的に一冊)を1週間でやり終える計画を立てます。

 

その計画通り2週間で2周します。

期間内に終わることが大切だと思うので、

あまり細かいところに迷いこまないようにしてます。

逆にこのペースで消化できるレベルの参考書に取り組むようにしてます。

だから参考書を選ぶときはレベルと復習のしやすさはかなり慎重にチェックしてます。

 

3周まではこのようなかたちで取り組んでます。

4周目からは教材によってかなり違いがあるので

ここでもう一度作戦を立てます。

 

ちなみにヴィンテージやDUOなどは4周目以降のルーティーンに入ってます。

 

DUO

1日100例文で1週間で約一周

 

ヴィンテージ

1日60問の問題文確認+200問の論点、まとめチェック

↑これで文法、語法は約2周

 

です。 

 

このような暗記系は、

隙間時間にちょこちょこやります。

長い時間集中できないんので。

それに高速回転して何度も触れた方が覚えてる気がします。

 

 

色々と細かい工夫はありますが

ぼくの今の勉強の全体の流れはこのような流れです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺️

 

はなくそ

英検

こんばんは!

はなくそです!

 

10月に英検があります。

準1級に挑戦することにしました☺️

 

前回は

ライティングがほぼ満点、

リーディングが7割くらい、

リスニングが2割くらい

でギリギリ不合格でした。

あと1問か2問で合格でした😲

 

 

英検準1級はすごく難しいイメージがあったのですが、

合格点が低く、

ライティングが簡単で、

リーディングとリスニングはマークシートなので、

合計で合格点をとることはそんなに難しくないのかなと思いました。

 

 

 

落ちたぼくがこんなことを言うのはおかしいかもしれません。

なぜこう感じたかというと、

リーディングで点数が7割しか取れてない場合なんて、

試験問題の理解なんて全然できてません。

リスニングは全くわからずほぼ全部適当に塗りました。

だからマークシートボーナスですね😲

それにも関わらず、

あと少しで合格だったんです。

 

 

 

今回は合格したいなと思ってます。

ただ、

英検の試験対策に時間を割きたくないので、

試験対策は、

試験前の二日間くらいで過去問、対策本にさっと目を通す程度にしようと思います。

 

リスニングがどれくらいできるようになったかが合格のキーになると思います。

音読の成果があらわれて欲しいです。

楽しみです!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺️

 

基礎英文解釈の技術100

こんばんは!

はなくそです!

 

英文解釈は肘井先生の本を2周終えました。

そして、

肘井先生の本はこれからも回していくことになりました。

 

しかし、

回すのに時間は最初ほどかからないと思うので、

新しく参考書に取り組みます。

次にやるのは

 

基礎英文解釈の技術100

です。

 


f:id:ponkotu1:20170816164713j:image

 

 

前に読んだことがあるのですが、

そのときは身につけるまで繰り返せませんでした。

今回はとりあえず2周してからどうするか決めようと思います。

 

1日に10セクション以上はやっていきます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺️

はなくそ

肘井先生の英文解釈を終えて

こんばんは!

はなくそです!

 

肘井先生の参考書を2周やりました。

すごく頭の中が整理されました☺️

この整理された状態を体に叩き込みたいので、

このまま引き続きこの参考書は続けていきます。

1週間で1周は回していきたいなと思ってます。

1日に8セクションくらいずつやっていきます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺️

過去問

こんばんは!

はなくそです!

 

SFCの英語の過去問に挑戦してみました。

ビックリしました!!!!

日本語訳読んでも意味わかりませんでした😲

 

高校生でこれを解くってすごすぎますね!

 

 

ぼくもできるようにならないとダメですね!

もっと頑張ろう!!

 

センターの竹岡先生の本や過去問を解いてみて

こんばんは!

はなくそです!

 

竹岡先生のおもしろシリーズのセンター読解を毎日少しずつ解きながら、

センターの過去問をやり始めました。

 

竹岡先生の本をやっているのは基礎を固める目的でしたが、

結果としてセンター試験の点数につながったと思います。

 

竹岡先生の本で色んなことを学べました。

この本のおかげで1番できるようになったことは、

代名詞が何を指しているか意識すること

です。

 

代名詞が指すものが何なのか意識しろ!

っていうことはよく言われます。

もちろん

そのことを知ってはいましたが

知ってるだけで全然できてませんでした。

でも、

問題を解くことを通して、

代名詞が何を指しているかは大事だな

って心から思いました。

 今まで文章がわからなくなるときのほとんどが代名詞が指すものを何なのかちゃんと認識できてないときということに気づきました😲

心から思う

ってすごく大切なことで、

これができないと身につかないんですよね。

 

大事だと思ってからは、

代名詞だけでなく、

関係性をあらわす言葉にすごくフォーカスするようになりました。

sameって出てきたら

何と何が同じなのかな?

って考えたり、

used to Vって出てきたら

過去はそうだったんか。で、今は?

って考えたりするようになりました。

そういう言葉にマーカーを引いているので、

文章がマーカーだらけになってしまいますが、

当たり前になるまではやり続けようと思います。

基礎は体に叩き込まないと😲

 

このことで前よりも内容の関係性を丁寧に把握できるようになりました。

 

ただ、

1つすごく辛いのは、

センターの文章が面白くないことです。

英語の勉強のためにやっているだけで、

内容だけなら読めないですね。

英語の力を試すための試験なんだから仕方ないですね😲

修行だと思って毎日やってるし

竹岡先生の本は現在で3周目ですが、

繰り返すのがほんと辛いです。

 

基礎を早く仕上げておもしろい内容の英語を読みたいです。

モチベーション管理のことも考えながら

教材を工夫していきます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました☺️