はなくそブログ

中卒のおっさん(はなくそ)なのに約半年で慶應義塾大学SFC一般入試合格に挑戦することになりました。よろしくお願いします!

9月

こんばんは!

はなくそです!

少し更新が遅れました。

 

 

夏が終わりました。

涼しくなって秋の匂いがしてきました。

草も木も花もあんなに元気で騒がしかったのに少しずつ静かになってきました。

虫の声も少しずつ変わってきました。

生き物のちからが少しずつ小さくなっていくのを感じます。

でもそれは春の準備ですよね。

 

 

 

9月になるとすごく寂しくなります。

9月はぼくにとってすごく大きな経験をした月だからです。

 

毎年この時期になると踏ん張れなくなくなっていました。

でも今年からこの9月の意味を変えていきたいと思います。

今年は良い素敵な1年にしたいと思います。

残り半年楽しくいきます。

いつも応援してくれているみなさん本当にありがとう!

 

 

はなくそ

知識無さすぎ

こんばんは!

はなくそです!

 

小論文を書くにあたって知識が足りてなさ過ぎることに気づきました。

小論文の書き方や資料の読解、データの読み取りの方法などの知識が全くないです。

それは小論文の勉強をする上で必ず身につけないといけません。

でもそれ以上に一般常識のような知識があまりにも不足しています。

知識が無いから問題と言われてるものに触れても

誰がどうやって困ってて、

どのように解決しようとしていてなぜうまくいってないのか

などが全くわからないです。

自分の意見が出てくる以前の問題です。

 

まずは現在の社会で問題になってることについて調べます。

 

はなくそ

小論文書けません

こんばんは!

はなくそです!

 

タイトル通り小論文全然書けません。

悔しいです。

本当に悔しいです。

毎日こんなに悩んでるのに何も文章を書けていません。

ほんとはなくそです。

 

 

 

原因を分析します。

1つずつ丁寧に乗り越えていきます。

ゴールは遠いけど一歩ずつ進んでいきます。

 

 

 

はなくそ

英語2015総合政策学部過去問 1

こんばんは!

はなくそです!

 

今日は英語の過去問をやりました。

2015年の総合政策学部の問題です。

 

とりあえず問1だけをやりました。

 

時間は65分かかってしまいました。

5分オーバーです。

 

結果は語彙、内容一致ともに8割でした。

 

今回で内容一致問題の解き方がわかったので次からはもう少し時間に余裕ができると思います。

 

英語は安定してきたのでこれからは小論文に力を入れていきます。

 

はなくそ

速読英単語上級編

こんばんは!

はなくそです!

 

 

ついに速読英単語上級編に入ります。

 


f:id:ponkotu1:20170915005230j:image

 

英語もやっとゴールが見えてきました。

残っているのはリンガメタリカくらいですね。

 

 

 

単語は文章の中で触れないとなかなか覚えられないです。

見たことがあっても意味が出てこないんです。

 

単語帳は

単語を見たことのある状態にするにはすごく良いのですが

それだけだとイメージがつかめないんです。

逆に文章だけだと触れる機会が少ないのでなかなか覚えることができないです。

 

 

シス単は20回近く回しましたが4章は2割くらいしか覚えることができてないです。

もちろんぼくの頭が悪いのも大きな原因ですがイメージがつかめないんです。

和訳を言えても英語を見た瞬間に頭にイメージが浮かばないんです。

 

 

だからこれからはどんどん文章に触れていこうと思います。

もちろん今までの参考書も継続しながらです。

おやすみなさい。

 

 

はなくそ

ブログを書いてみて

こんばんは!

はなくそです!

 

ここまでブログを書いてみて色々思うことがありました。

 

文章書くのめちゃくちゃ難しいです。

恥ずかしくて今まで書いたブログを毎日消したくなります。

 

でもアホなことを隠すのを卒業したいので結局いつも消さないことにします。

 

ぼくはアホです。

勉強することで自分がどのくらいアホなのかさらにわかってきました。

でも勉強することで

少しずつですができることが増えてもきました。

なんだかんだで楽しくやってます。

これからもっと楽しくやりたいです。

ブログも楽しくやっていきます。

アホは楽しまないと損です。

 

 

 

はなくそ

英文解釈とリーディング教本

こんばんは!

はなくそです!

 

今さらですがリーディング教本を始めることにしました。

 

 


f:id:ponkotu1:20170912234151j:image

 

 

英語の勉強を始めた当初から

理由はわからないけど何か勉強法が間違ってる気がする

って感じてました。

英語の勉強ってこんなに並列的に覚えるだけなの?

って感じてました。

こんな枝葉の知識の足し算的な勉強じゃない気がするけどどうしたら抽象化できるかわかりませんでした。

どこからどこまでが原則でどこからどこまでが例外かがわからなかったんです。

 

 

わからないなりに品詞の役割を調べて、

文構造をとることを意識して勉強してました。

でも例外に見えるようなものがたくさんでてきて困ってました。

言葉だから!

の一言で全て片付けちゃうことにすごく疑問を感じてました。

 例外があることがおかしいって言いたいんじゃなくて

原則としての規則性があるはずなのに

それを押さえることができてないことがすごく苦しかったです。

 

それでも続ける内に何とか枠組みが見えてきました。

それでもやっぱり英語を処理するときにぼんやりとしたフレームの中で処理をしていくことがすごく不安でした。

 

そんなときにリーディング教本を発見しました。

これで基本的な英語のフレームワークは完成する気がします。

 

毎日最後の50の質問と例題を8題ずつ解いていきます。

感覚的にわかっていることばかりなのでそんなに時間はかからないです。

ぼんやりとした感覚ではなく言葉として明確に認識して境界を定めます。

 

 

はなくそ